TOP採用情報>未経験者の方へ

未経験者の方へ~会計事務所の仕事とは~

【会計事務所の仕事内容】

日本の企業の99%以上が中小企業です。大企業と違い経理部門が確立されていない企業も少なくありません。事業を営む以上、企業は利益に対して税金を納め、また、利害関係者に対して財務諸表を作成することになります。会計事務所は、そうした企業の帳簿の作成、決算書・税務申告書の作成など会計や税務に関するお手伝いをしています。その他にも投資や融資、資金繰りなどの経営相談や事業承継、後継者問題も含めた相続に関する相談業務も行っています。

【会計事務所で役立つ経験、必要なスキル】

会計事務所の基本的な業務は、一般事務のスキル+簿記2級程度の知識があれば対応可能です。一般企業の経理部門での勤務経験も業務に活かしていけます。必要な専門知識の中心となる税務・会計については、入社後の体系的な研修で力が付いてきます。また、会計事務所が行う柱の仕事の一つに巡回監査があります。定期的に顧問先を訪問、会計処理の状況を確認し、必要に応じて指導を行います。毎月の訪問から、顧問先の経理担当者や経営者が抱える相談ごと、経営課題を把握するため、コミュニケーション力も仕事を進める上でプラスとなります。

やりがいのある会計事務所の仕事

会計事務所は、顧問先にとって経営の総合的な相談相手と期待され、知識に裏付けされた基本業務を積み重ねることにより顧問先から信頼を得て、良きパートナーとして認められます。変化する経営環境のなか、税務・会計・人事・労務を中心とし多岐にわたる経営課題に対し、ときには経営者を励まし、勇気づけて顧問先の事業の発展に貢献します。情熱を持って取り組んだ分だけ感謝される会計事務所の仕事は社会的に意義のある仕事です。

会計事務所職員の一日

☆もう少し具体的に知りたい方へ・・・
当会計事務所での仕事の流れ、入社後に行う業務を記載しています。働くイメージをつかんでいただければと思います。

始業 朝礼
始業

朝の清掃後の毎日10分程度、信条の唱和、業務連絡、研修報告、3分間スピーチなど情報共有とモチベーションアップのため行っています。日替わりの朝礼メニューは、半期ごとに各課持ち回りで見直していきます。

監査の準備・月次監査
監査の準備・月次監査

監査の準備
当日に実施する月次監査の準備を行います。前月までの業績のチェック、質問事項の整理、案内物の確認などを行います。

・月次監査
顧問先であるお客様を訪問し、経理書類をもとに月次監査を行います。現金出納帳に記載されている金額が領収書と一致しているか、通帳に記載されている取引の中に不明な取引がないか、請求書の内容が税務上正しい処理がされているか、など丁寧にチェックしていきます。訂正事項や不明点がある場合には、経理担当者に報告、確認を行い、経営者に業績概要を報告して終了します。

昼休み
昼休み

給食業者さんのお弁当や持参するお弁当を事務所のデスクや休憩室で食べたり、出先近くのお店で食事を取ったりします。

決算業務・打ち合わせ
決算業務・打ち合わせ

・決算業務
月次監査の予定がないときは、事務所で決算業務を行います。1年間監査したデータを再チェック、そのうえで決算処理を行っていきます。また、適用される税制がないか、検討すべき節税対策がないかも、念入りに精査していきます。

・司法書士や保険会社担当者との打ち合わせ
役員の変更登記や相続登記などある場合は、司法書士さんに連絡し業務依頼、必要に応じて法律相談の意見をもらいます。また、顧問先企業様が新規の借り入れなどをした場合は、代表者の万が一のリスクに備え、企業防衛保険への加入検討を保険会社の担当者と打ち合わせします。

相談・決算の確認(検閲)
相談・決算の確認(検閲)

・所長や上司への相談
重要な法律の適用や解釈などは、誤りがないか上司に相談、意見をもらったりします。また、事務所としての判断、決裁事項は必ず所長に報告してから進めます。日中は出払っていることが多いため、夕方以降や早朝に相談することが多くなります。

・決算の確認(検閲)
監査担当者が作成した決算書類について、第三者、上司が確認(検閲)を行いします。チェックリストが整備され、税法や処理に誤りがないか丁寧に確認していきます。問題がなければ、顧問先のお客様に連絡、決算の概略を報告していきます

業務報告・整理
業務報告・整理

・日報作成
今日一日行った業務を日報システムに入力して所長、上司に報告を行います。行った業務の反省点、関与先の状況などコメント欄に書き込んで、職員の困り事、課題を共有するようにしています。

終業
地域企業の発展に貢献し、お客様に頼りにされる人材へ
終業後は休憩スペースなどを利用して研修や資格取得の勉強ができます

・研修や資格の勉強
入社後は、TKC初級研修から巡回監査士補、巡回監査士の資格取得と専門知識の基礎を学ぶ機会が多くあります。自分なりのペースを見つけて、得意分野や興味ある知識をより深めていきましょう。

    (研修制度)
  • 入社時の社内の経理実務研修、税法研修
  • TKC巡回監査士の資格取得サポート
  • TKC全国会主催の研修会への参加
  • TKCオンディマンド研修、TKCローライブラリ、e-JINZAI税務コンテンツの提供
  • 税務雑誌、税務通信など定期購読物の回覧